格安SIM

OCNモバイルONEからMNP転出するやり方。sim返却方法などユーザーのわたしが解約を詳しく解説

Pocket

OCNモバイルからほかの格安SIMへ乗り換えを考えたことのあるあなたへ。

乗り換えは簡単ですし、最低利用期間の半年を過ぎていれば違約金もかかりませんよ。

OCN モバイル ONEは最低利用期間が半年と短く、速度制限も1日ごとに解除されるプランだったので快適でした。

ほかの格安SIMも体験したいと思ってもいいですし、今はたくさんの格安SIM会社もでてきていて競争がすごいです。

乗り換えしてもしなくても、方法を知っていればいざという時役に立ちますよ。

ここでは、解約からocnモバイルoneの番号をそのまま他社に乗り換えるために必要なmnp番号の取得のやり方を解説します!

この記事でわかること
  • 解約方法
  • mnp予約番号の取得方法
  • SIM返却先住所

OCNモバイルは他社に変更したいなと思ったら気軽にできる

OCN モバイル ONEは最低利用期間が短いので比較的簡単に乗り換えができました。

最低利用期間が3年と長い会社もあるので、このメリットは結構大きいです

そのため、わたしはほかの会社も経験してみたいと乗り換えることができました。

ocnモバイルoneから乗り換える方法を解説!

乗り換えは簡単です。番号をそのままで乗り換えたいのならば、ocnモバイルoneへmnp予約番号を取得しましょう。

新規で申し込む場合はocnモバイルoneに連絡して解約すると伝えましょう。

解約も下に書いてあるカスタマーズフロントダイヤルからもできますし、ネットでも可能です。

どちらも日割り計算はされませんので、月末に解約しようが、始めのころだろうが値段はひと月分を請求されます。

1.MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号を取得方法

まず、番号をそのままで乗り換えるには MNP予約番号の取得が必要です。

OCN マイページにて[料金/手続き]➡[MNP番号の取得]と画面の指示に従って必要な情報を入力していくと取得できます。

ネットがめんどくさい、わからない方は下記にお電話も可能です。私は電話しました。

■カスタマーズフロントフリーダイヤル:

0120-506506

受付時間: 10:00-19:00(日曜・祝日・年末年始を除く)

※ 2017年2月より、日曜・祝日の受付はお休みさせていただいております。

※ IP電話からフリーダイヤルにおつなぎできない場合は、050-3786-0506へおかけください。通話料はお客さまのご負担となります。

2.転入先にMNP予約番号を持って契約

私の場合は14時頃電話して翌日の12時にSMSで予約番号が送られてきました。

そちらを持って新しい会社へ契約します。

格安SIM会社はネットでできるので、ネットからの申し込みが早くて外出もしなくてよいので便利だと思います。

もちろんお近くに店舗のある方は、訪れてもいいと思います。

ただ、ネットで申し込んだ方が、ネットだけの特典があったりするのでお得な場合があります。

楽天モバイルの場合は、huluの無料体験が1カ月間や楽天マガジンが31日間無料で読み放題体験ができるなどの特典があります。

詳しくは、下の公式サイトでご覧いただくといいと思います。

新しい会社のSIMが届いたら、古いSIMカードを返却する

新しく契約した会社のSIMカードか届き、開通設定をしたら自動的にOCNモバイルは解約になります。

mnp予約番号を取得しての乗り換えの場合は次の会社の開通設定を行った時点で自動解約になるので、解約の手続きは不要です。

また、契約をしたら、古いSIMは不要になるので返却を求められます。

2018年12月25日時点で教えてもらった返却のための住所を記載しておきます。

返却先:〒261-7101

    WBG郵便局留め

    NTTコムSIM回収係  (2018年12月25日現在)

mnpなど乗り換えの注意点

乗り換えるには注意点があります。よく考えてから乗り換えましょう!

  • 解約手数料の発生の可能性
  • MNP転出手数料が発生する
  • 「050plus」は解約されない
  • 日割り計算はされない

解約手数料の発生の可能性

OCNモバイルONEの場合最低利用期間は契約月を1カ月として6カ月となっています。

ご自身の契約期間を確認してそれ以降なら無料ですが、利用期間内ですと、解約違約金(8,000円(不課税))がかかります

OCNモバイルを解約した場合、音声対応SIMカードから、他のSIMカードへ変更した場合も同様です。

MNP転出手数料3,000円がかかる

MNP(番号ポータビリティ)転出の場合はMNP転出手数料3,000円(3,240円)が別途かかります。

手数料がかかるので、わたしは新規で契約することにしました。

番号が別に変わっても支障がないかたは新規でもいいと思います。

乗り換え先でも事務手数料で2,000円から3,000円ほど取られるのも新規にした理由の一つです。

ただ、乗り換え先によっては事務手数料で乗り換えられるところもあるので、そこだと手数料はかからないのでお得です。

わたしのおすすめするUQモバイルの代理店は事務手数料がかからないのでお得ですよ!

「050plus」アプリは解約されない

「050plus」アプリを契約している方は転出の申し込みをしても自動には解約されないので、ご自身で手続きをする必要があります。

私は電話でMNP転出を電話で申し込んだので、そこで手続きができました。

050plusアプリの設定からは、管理メニューの「各種手続き」→「サービス解約の手続き」からご解約ください。

月の途中で解約しても日割り計算はされない

月の途中で解約しても日割り計算はされませんので、1カ月分の料金の支払いとなります。

そのため新たな会社との二重での支払いになる可能性もありまのでご注意ください。

なるべくなら初月無料キャンペーンをやっているという時がお勧めです。

しかし、最近は少なくなっていますので、ご自身が変更したいときにうまく合えば即実行の機会ではあります。

さあ、OCNモバイルONEからMNP転出しよう!

 

転出の仕方
  1. MNP予約番号を取得
  2. 新しい会社へ申し込む
  3. 新しい会社のSIMと入れ替えたら返送する

以上が簡単なスリーステップです。

各社毎月のように何かしらキャンペーンを行っていると思いますのでそれと照らし合わせての検討もいいと思います。みなさんの契約が少しでもお得になることを祈っています!

どの会社がいいか迷っている方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

この記事が参考になった、面白かったという方はSNSでシェアして下だけると嬉しいです!!
Pocket