美容

VIOエステ脱毛の疑問。メリット・デメリット、なぜ必要なの?デザインや注意すべきことを徹底解説!

VIO脱毛ってやりたいけどよくわからない。

VIO脱毛をやる理由がわからない。

VIO脱毛が気になったことがあるあなたへ。

結論からいうと、VIO脱毛はおすすめです。

気になるけど周りにいないから聞けない…

なかなか人には聞けない…というあなたのために今回はVIO脱毛に関する疑問やメリット・デメリットを体験談も交えて解説していきますね!

この記事でわかること
  • 結論:VIO脱毛をやるとストレスフリーの生活が待っている
  • VIO脱毛が必要な理由
  • VIO脱毛の前に考えておくこと
  • メリット・デメリット

実際にVIOってどこのこと?

おもにデリケートゾーンと言われる部分で、Vゾーン、Iゾーン、Oゾーンの3つのゾーンを合わせてVIOと呼んでいます。

その部分にある水着や下着などではみ出る毛を処理しようとすることがVIO脱毛です。

処理の仕方としては、カミソリ、ワックス、エステ脱毛、医療脱毛があります。

生えてこなさでいえば、カミソリ<ワックス<エステ脱毛<医療脱毛の順となります。

VIO部分の毛を不要に感じる方が多いことや、欧米ではエチケットとされる意識が広がってきており、人気の部位となっています。

 

なぜVIOはエステで脱毛が必要なの?

VIO脱毛するには個人差がありますが、主に5つの理由があります。

そもそもなぜVIO脱毛するのでしょうか。

理由1:下着や水着から毛がはみ出さないため

せっかくの可愛い下着やセクシーな水着を着ても、毛がはみ出していたのでは台無しに。

大半の男性は引いてしまうでしょうし、自分としてもガッカリしてしまいますよね。

特にきになるのはTバックを履いた時です。

処理すると下着もはみ出しませんし、快適でとてもよかったです。

理由2:カミソリでの自己処理は肌を傷つけるから

カミソリでの自己処理は肌に負担がかかります。

毛が埋もれてしまったり生えてきてもチクチクして不快だったりとあまりいいことがありません。

それに比べて、エステで脱毛すると半永久的に生えてくるのを防げますし、カミソリで処理するよりも次に処理する期間が長く負担をかけないのもいいところです。

ただ、当時はVIO脱毛はあまりさかんではなかったので、ワックスで処理していましたが、自分でやるのはかなり痛みが伴い、しばらくすると薄くはなりますが生えてきてしまうので処理が大変でした。

理由3:生理中のムレやかゆみを軽減できる

毛がないことにより、生理中清潔に保ちやすくなりムレを軽減できます。

個人差がありますが、気になるニオイがへったという感想もあります。

個人的には想像以上に快適で、すごくよかったです。

嫌なムレ感がなく、生理中を快適に過ごすことができました。

理由4:毛量が多い・濃いなどの悩みの解消

毛量が多い方は全体を2、3回エステ脱毛するだけでも毛の量を減らすことができるのでおすすめです

毛の質も柔らかくなりますし、薄くなるので量や濃さに悩んでいる方は挑戦して欲しいです。

不安な点はエステのスタッフさんに相談することができるので相談して解決するといいですよ。

理由5:欧米諸国ではVIOの処理はエチケットとされている

欧米諸国ではVIOの処理がエチケットとされています。

日本でもヒットした海外ドラマの「セックス・アンド・ザ・シティ」でも処理をしているシーンがでてきます。

私がその知識を知るきっかけになったのは、「ミス・ユニバース・ジャパン」のイネス・リグロンさんの本を読んだ時でした。

なぜ日本人は処理していないのかという疑問が書かれていて、ちょうど処理に気になっていた私は興味を持つことになりました。

最近では男子が脱毛したりなど、毛に対して以前よりも意識が高まってきているように感じます。

日本でもその意識が広がっているのかもしれません。

どんなデザインがあるのか?

Vゾーンを整えるのにはデザインがあります。全く毛をなくしてしまうものから、三角形、ハート形などいろんなデザインがあります。

これに関しては、日本人は保守的なことと、攻めたデザインに慣れていないということもあるので、パートナーと相談してきめるのがおすすめです。

パートナーのいない方は、好きなようにするのももちろんいいですし、一番保守的な方にしておいてできてから相談してもいいですね。

脱毛する前に注意すべきこととは?

脱毛をするにあたって、注意すべきことや考えておくべきことがあります。

痛みがあるのこと

エステで脱毛に限らずカミソリ以外の処理には痛みが伴います。

エステでの脱毛を例えるなら、輪ゴムで弾かれた感じですね。

個人差があるので、痛さに弱い人は辛いかもしれません。

私は個人的に大丈夫ですし、痛くても早くなくなるなら耐えられるものは我慢したい人間なので我慢しますね。

クリニックで痛い場合は、強さを調節してなるべくいたくならないようにしてくれるので、伝えることが大事ですよ。

VIO脱毛の痛みに関しては下記の記事に書きましたので、詳しく知りたい方はお読みくださいね。

>>参考:【体験談】VIO痛いです。ミュゼプラチナム激安キャンペーンプラン体験レポート。予約は思ったよりとれた!

恥ずかしさ

処理される時に恥ずかしさはありますが、数分で慣れます。

下半身をましてや同性に見られるのは恥ずかしさはありますよね。

でも、相手も仕事ですし、見慣れていることや産婦人科の看護師さんに見られているように同じ気持ちでのぞむと案外大丈夫ですよ。

痛みがあるので、恥ずかしいとかよりそれに耐えることに集中することでも恥ずかしさをわ擦れることができますよ笑

半永久である

ホルモンバランスの影響で、妊娠・出産などを経験するとエステ脱毛で生えなくなっていても復活することがあります。

私の友人でも復活した人が何人かいます。

ただ、その場合は一度なくなっているので一から始めるよりは格段に早く毛のない状態に戻ることができるでしょう。

ですが、半永久的なのでデザイン選びは慎重にしたほうがいいですね。

全くなくしてから三角形にしたいと思ってもそれは難しい話になってくると思います。

個人的には、IとOだけを無くしてしまってVに関してはあまり攻めないデザインか、攻めたデザインにしたい場合は、そこだけをワックス脱毛にして生えてくるようにするなどのほうほうがおすすめです。

男性ウケ

デザインによっては嫌がる人もいます。

ナチュラルと三角形以外はパートナーに相談するほうが無難ですね。

個人的には自分の好きなようにしますが、自分の気持ちが変わるかもしれないので慎重に選んでいます。

温泉など公衆浴場問題

温泉などの公衆浴場にはいるときには注目されてしまうことがあるのでよく考えましょう。

視線が気になる方はナチュラルなど保守的なものをおすすめします。

個人的には人の目より自分のやりたいようにやったほうがいいと思いますが、自分のストレスにならない方法が一番いいと思いますよ。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛のメリット
  1. 快適
  2. 衛生的
  3. 自己処理がいらない
  4. デザインが選べる

①快適!

なによりも快適さがすごいです。

ただ毛がなくなっているだけなのにkなんだか快適なんです。

どの下着でも水着でもはみ出しを心配する必要もありません。

 

②衛生的

ムレないですし、衛生的に保つことができます。

昔は下着をつける習慣がなかったため、保護するためにまつげや鼻毛のように異物を防ぐために生えていましたが、現在では下着をつけるためむしろ不衛生だという認識が一般的になってきています。

下着をつけているので締め付けられて通気性もなくなり、より湿気がたまって不衛生な状態を生み出しやすくなっています。

余計気になる匂いがなくなったという人が多いのはそのためです。

欧米では見た目よりも「不衛生だ」という理由から処理をするのが常識となっています。

③自己処理の手間がかからない

剃ることによって濃くなるのではないかという思いや、剃った後のチクチクする状態を体験しなくてよくなります。

今までその処理に費やしていた時間を他の美容や勉強にと有効に使うこともできるようになります。

下着や水着からでないか?とか気にしなくていいのでストレスフリーな生活を送ることができます。

④デザインも選べる

デザインも自由に選べるのでお好きな形にすることができます。

毛が多い、剛毛だというかたもお手入れする(形を整える)だけでもすっきりみせることができますし、不満を解消することができますよ。

人気の形や長さなどありますが、流行は移り変わりますし、デザインは慎重にえらぶことをおすすめします。

VIO脱毛のデメリット

①施術の時はずかしい

施術の時は寝て膝を立てた状態で処理され、見やすいように照明も明るくなっているので恥ずかしさを感じることもありますが、すぐに慣れます。

個人的には産婦人科のほうが苦手です。

相手も仕事、プロなので気にしていませんし、自分としても「恥ずかしがっては毛が抜けない!」と思うと恥ずかしさは消えてしまいますよ!

開き直ることが大事かもしれません。

②施術の時痛い

個人差はありますが、私は別に平気です。

確かに痛みはありますが、耐えられなくはありません。

マシンも進化していて昔やった時より今の方が痛くない痛さになっています。

もし痛かったら強さを弱めてくれるので、我慢せずにスタッフさんに言ってくださいね。

VIO脱毛の痛みについてはこちらへ→【体験談】VIO痛いです。ミュゼプラチナム激安キャンペーンプラン体験レポート。予約は思ったよりとれた!

③チクチクする期間がある

これはどの部位でもおなじですね。一番最初の処理をしてから生えてくる毛はまだ元気なのでチクチクすることがあります。

これは、ほかの「ワキ」や「脚」などでも起きることで、VIOに限ったことではありません。

これも回数を重ねるうちに柔らかい毛になり、ついには生えてこなくなるのでしばらくの辛抱になります。

④妊娠出産で復活することがある

妊娠出産でホルモンバランスが変わり、復活してやり直す人もいます。

元々がしぶとい部位なので、知り合いの脱毛サロンのスタッフさんでもいまだに念のために月一くらいであてているというひとがいました。

もし復活しても、一度はなくなっているのでまた減るのも早いですし、初めてやった時よりは簡単に減っていってくれます。

エステ脱毛は半永久なので、したいデザインが変わるかもと少しでも思うのであればより慎重に選んでおいたほうがいいですね。

さあ、VIO脱毛に挑戦しよう!

まずはどこの会社も無料カウンセリングややすく試せるプランを用意していますので、それを体験してみましょう!

エステ脱毛は勧誘が不安…うっかりやりたくないのに契約してしまうかも…と思うのであれば、「ミュゼプラチナム」がおすすめです。

私も無料カウンセリングでVIO脱毛を体験したのですが、しつこい勧誘もなく自分のやってみたいプランのみを契約することができました。

私の行った体験記はこちらにありますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

【2019年最新実体験】ミュゼ脱毛無料カウンセリングの中身をレポート。激安キャンペーンの契約してきました

ミュゼだけでなく他にもエステはあるので、いろいろいってみることをおすすめします。

この記事がすこしでもお役に立てれば嬉しいです。