節約

クレジットカードのリボ払いは借金!誰も教えてくれない、社会人は知っておきたいお金の話

こいしまる
こいしまる
学校では教えてくれないことってたくさんあるよね
りえ
りえ
お金のことは特に教えてくれないからね

学校では特にお金のことっておしえてもらえませんよね。

だから私たちは自主的に学ばないと損をしてしまうのです。

こいしまる
こいしまる
損をするなんて嫌だよ!
りえ
りえ
じゃぁこの機会に学んでいこうね!

皆さんは「分割払い」や「リボ払い」の手数料を知っていますか?

リボ払いの金利は消費者金融なみの手数料です。会社によってはそれ以上になります。

この記事でわかること
  • 結論:リボ払いは絶対にやめよう
  • リボ払いは元本がなかなか減らない
  • 1回か2回など手数料のかからないものを選ぼう
  • 借金地獄に陥る人も少なくない

クレジットカードのリボ払いは借金です!

クレジットカードを使うことは会社が代わりに支払ってくれるといういわば借金のようなものなのです。

クレジットカードは気軽に使えるので使っている方は多いと思います。

特に手持ちの現金がない場合すごく助かりますよね。

クレジットカードは手元の現金を支払わずに払えるので気軽に使ってしまいがちです。

だからこそ、借金だということを意識して計画的に使わないと大変な目にあいますよ。

社会人A
社会人A
いつのまにかこんな金額に!

借金だと思うと抵抗がある方が多いと思いますが、そう思わずに使えるから知らず知らずのうちに使いすぎていて、借金地獄にまで陥る方も少なくありません!

クレジット会社
クレジット会社
リボにしませんか?ポイントがたくさんたまりますよ!
こいしまる
こいしまる
じゃ、リボにしちゃおうかな!月1万円ずつなら支払いやすいから

なんて甘い言葉につられて使っていませんか?

なぜそんなにたくさんポイントをくれるのか、企業は利益がなければ、やりません。

うまい話にはわけがあるのです。

甘い言葉にだまされず、利用しないようにしましょう!

クレジットカードのリボ払いって何?

こいしまる
こいしまる
クレジットカードのリボ払いって結局なんなの?

Googleで「リボ払い」と検索すると

」「借金地獄」など怖いキーワードが並びます。

なぜこんなに怖いキーワードが並ぶことになるのでしょうか?

クレジットカードのリボ払いとはどのような仕組みか?

リボ払いとは、支払い金額に関係なく、毎月定額で支払う方法のことです。

これは月1万円の例ですが、合計金額にかかわらず決まった金額で分割払いしていく方法です。

なんだか支払いが楽になって良さそうに見えますが、

これはよくよく見るとわかる通り、元本がなかなか減らないのです。

こいしまる
こいしまる
じゃぁなかなか返せないってこと!?
りえ
りえ
だから使いずぎると借金地獄に陥ってしまうこともあるんだよね

クレジットカードのリボ払いの年率は15%

りえ
りえ
リボ払いの年率って知ってますか?

多くの年利は15%の会社が多いです。15%はかなり高い数値です!

クレジットカードのキャッシングや消費者金融の年率と変わらない高さです!

50万円をリボ払いしたとしたら、15%で計算して月1万円なら79回 789,501 円かかる計算になります。

約6年半かかる計算になり、手数料は約30万になります。

社会人A
社会人A
6年もかかるなんて!まだまだ返済にかかるなぁ
りえ
りえ
手数料がとんでもなくかかるので、真っ先に返した方がいいです!

クレジットカードの支払いで月々定額な人はリボ払いかも!

こいしまる
こいしまる
いくら使っても毎月2万円しか払ってないな。
りえ
りえ
それってリボ払いになってるかもよ!

クレジットカードの毎月の支払いが定額になっている方は要注意です!

契約の時に勝手にリボ払いになっているということがあるのです。

友人はわかってやっていましたが、元本がどんどん増えていくのであまりお勧めできる方法ではありません!

りえ
りえ
定額になっている方は今すぐチェックした方がいいです!

お金がないなら、カードは使わない!

そして、それが必要なのかもう一度冷静に考えることが大事です。

お金がないときのクレジットカードでリボ払い以外の方法とは?

社会人A
社会人A
でも、支払いが足りないときはどうしたらいいんだ!

お金が足りないときは手数料がかからない「1回払い」、「ボーナス一括払い」や「2回払い」を活用しましょう!

そもそも足りない時は買わないというのが一番いいですね。

ボーナスがない方も、分割で支払えるのであれば、それまでに一括払いの金額を貯めておいて、ボーナス一括の時期に一括にできるようにしておけばいいのです。

りえ
りえ
ご利用は計画的にですね!

リボ払いをしているならすぐにやめよう!

リボ払いの怖いところ
  1. 借金である
  2. 手数料が高い
  3. 元本がなかなか減らない

学校では都合の悪いこと=お金の話なんかは教えてくれないとよくいわれますが、リボ払いもその一つです。

誰も教えてくれないからこそ、自分で学ぶ必要があります。

リボ払いの仕組みをしって、知ったうえで利用するかどうかきめるといいでしょう。