美容

ゴルフで焼けないための日焼け止め6選。初心者の私のおすすめはこれだ!

ゴルフはしたいけど焼けたくない…

ゴルフといえば日焼けするイメージですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横峯さくら/Sakura Yokomineさん(@sakura_yokomine)がシェアした投稿

プロゴルファーの方々は綺麗に焼けてかっこいい人だらけです。

日焼けの小麦色の肌は格好いいけど、正直焼けたくないもの。

紫外線による「光老化」はシミ、シワ、たるみを引き起こすアンチエイジングの大敵です。

それを避けるためにも、日焼け止めは必須です。

そこで今回は、私がゴルフにいくときにおすすめの日焼け止めをご紹介します。

この記事でわかること
  • 結論:日焼け止めは塗りとスプレータイプを合わせるのがおすすめ
  • 紫外線は老化の大敵
  • 塗り直しはスプレータイプで
  • 日焼け止めをしてても焼けることがある
りえ
りえ
私のおすすめは手軽なスプレータイプ

ゴルフの日焼けどめは落ちないのが一番

スポーツをすると汗をかいて取れてしまうので、落ちない防水タイプの日焼け止めがおすすめです。

りえ
りえ
先日もコースにでてきましたが、汗で落ちては塗り直すの繰り返しでした

おすすめの使い方は防水でクリームタイプの日焼け止めと塗りやすいスプレータイプを併用する方法です。

朝出かける時に防水タイプの日焼け止めを全身に塗る

朝コースに出る前には「全身に」日焼け止めを塗りましょう。

ゴルフ女子A
ゴルフ女子A
え?肌が出てるところだけでいいんじゃないの?
りえ
りえ
日差しって意外に強くて、ウエアの上からでも焼けてるんだよ

キャディさんが服を着ているのに、

仕事が終わった後お風呂に入る時には水着を着ていたかのように下着の形に焼けている

という話を聞いてから、私は全身に日焼けどめを塗るようにしています。

この時に塗るのが「防水タイプ」の日焼け止めです。

汗をかいても取れないようにするのが目的だからです。

SPFは30以上ならなんでも大丈夫、とにかく防水の落ちにくいものを塗りましょう!

りえ
りえ
私はノンケミカルが好きなのでバジャーを使っています

日焼け止めは2時間後に塗り直すのが基本なので、塗り直しをスプレータイプでおこなう

日焼け止めを朝塗ったからとそのままにせず、塗り直すことが焼けないための方法です。

アメリカの皮膚科学会が発表した効果的な塗り方でも2時間ごとに塗り直し、

汗をかいたらすぐに塗り直すことという結果が出ています。

初心者は特にゴルフ中は汗を拭く余裕もないほど打ち続けていると思うので、

次のコースへ行く間にスプレーでさっと塗ってしまうのがおすすめです。

 

おすすめの日焼け止め6選

クリームタイプとスプレータイプに分けてご紹介します。

めんどくさい方はどちらか片方だけでもOKです。

では、6つの商品を紹介します。

クリームタイプのおすすめ日焼け止め

クリームタイプは均一に塗ることが大切です。ムラのないようにしっかり塗りましょう。

防水タイプでとれないようにすることが大切です。

SPFは30以上であれば十分だとアメリカ皮膚科学会の研究結果ででているので、

SPFよりも塗り直しの方が大切になってきます。

私が使って感じたランクで星付けしましたので、あくまで個人的な感想ですが参考になれば嬉しいです。

Badger Sunscreen Cream SPF35 Unscented バジャー スポーツ用日焼け止め SPF35 無香料 87ml

SPF 35
とれにくさ
伸び
自然派
白くなる度

広域スペクトルで紫外線を防ぎ、防水タイプで落ちにくいです。

オーガニックタイプなので有害なものが入っていないのが魅力で使っています。

防水でないタイプも使用しましたが、こちらの方がとれにくいのでおすすめです。

シアバターのようにこっくりとしたテクスチャーで伸びがすごくいいので、塗りやすいです。

嫌なにおいがしないのも好きなポイントです。

 

ニュースキン サンライト35

SPF 35
とれにくさ
伸び [star2.5]
自然派
白くなる度

ゴルフをする女性が使っているのをよく見るのはこれです。

紫外線の吸収を防ぐ紫外線散乱剤を配合。水に強いタイプなので汗でも落ちにくいです。

お肌に優しいのに、エイジングケアもしてくれる優れものです。

だから女性がよく使っているんですね。

伸びがあまり良くないのと、においが人によってはきになることがあります。

均一に塗らないと、まだらに焼けてしまったなんて人がいるのでしっかり塗りましょう!

こちらも落ちにくいタイプですが、2時間おきに塗り直すのをおすすめします。

ヴェレダ エーデルワイス UVプロテクト 50mL

SPF 38
とれにくさ
伸び
肌への優しさ
白くなる度

赤ちゃんにも使えるほど肌に優しい商品です。

乳液のように伸びがいいです。日焼け止め独特の嫌なにおいがしないのが好きです。

爽やかなシトラス系のかおりがします。

白くもなりにくいので気にせずファンデーションがぬれるところがいい感じです。

 日焼け止めおすすめスプレータイプ

ここからはスプレータイプのオススメをご紹介します。

髪の毛にかけることもできるので、髪もケアできるのがスプレータイプのいいところです。

塗り直しにつかうにも、さっとかけられるのでコースからコースの合間にシュッとスプレーするようにしています。

TiNS(ティアイエヌエス・ティンズ)アロマリー アロマUVカットスプレー

SPF 50
肌への優しさ
ベタ付き

ウォータープルーフなのに石鹸で落とせるところがすごくいいです。

かおりもフローラルの香りで、日焼け止めのなかではかなりいい香りだと思います。

髪の毛にかけると、髪の毛からいいかおりがするのもとても良かったです。

女性らしい香りがまわりの男性陣から評判が良かったです。

【資生堂】アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター

SPF 50
肌への優しさ
ベタ付き

こちらもウォータプルーフなのに石鹸で落とせるタイプです。

焼けにくいですが、においが強めなことが少し難点です。

日焼け止めといえば、アネッサ というイメージがあり使いました。

同じスプレータイプならにおいなどの点から上のアロマリーの方がよりおすすめです。

肌の老化は紫外線が大敵!

肌の老化は紫外線によるシミ、シワ、たるみの原因になるので避けたいところです。

そのためにも、日焼け止めを日常的に塗ることが大事です。

ゴルフなどのスポーツでは汗をかいて取れやすいので、なるべく塗り直すことが大切です。

防水でも取れている可能性があるので、塗り直すのがベターです。

日焼け止めに必要な要素
  1. SPF30以上
  2. 広域スペクトル
  3. 耐水性がある

SPFは30以上であらゆる紫外線の光を吸収しない成分をもっているもので、

耐水性があるものがいいと皮膚科学会が助言しています。

>>参考:日本皮膚科学会

次に使ってみたい!NALKパーフェクトウォータプルーフ

海で焼けないというふれこみで気になっているのが、NALCパーフェクトウォータープルーフです。

雑誌に掲載されたり、界面活性剤や香料などが入っていないのがポイントです。

白くならないのも使ってみたいなと思うところです。

海で焼けないならゴルフにはもってこいだなと思って注目しています。

絶対焼けたくないので、魅力的な商品です。

ラインの友達登録をすれば、300円offのクーポンがもらえるのがお得です。

楽天GORAで予約すれば楽天ポイントが貯まってお得!

私がいつもゴルフ場を予約するときは楽天GORA を使っています。

理由は楽天ポイントがたまるからです。

私は楽天経済圏とよばれるまで生活に浸透している楽天グループを

携帯、電力会社、買い物などで利用しているので、ポイントが貯まればその支払いにつかえるのです。

そのため、積極的に利用しています。

全国のゴルフ場が対象になっているので、意外に使える優れものなんですよ!

一度チェックしてみてくださいね!

 

さあ、日焼け止めを塗って楽しくゴルフをしよう!

日焼け止めをぬれば、ゴルフの下準備は万端です。

あとはお気に入りのウエアをきて、出かけましょう!

私は主にウエアはヴィクトリアゴルフでよく買っています。

ヴィクトリアゴルフはネットだとブランドの種類が多いのでよく使っています。

店舗にも行きますが、ネットだと家にいながらウエアからシューズまでお得なものが買えるので楽ですね。

忘れ物が内容にだけ気をつけて、ゴルフへ向かいましょうね!