ライフハック

アトピーだから洗剤はやめた!洗濯マグちゃんだけで1年洗濯した敏感肌女の感想とレビュー

アトピーと診断されたのは幼稚園の頃、そこから30年以上つきあっているブロガーのりえ(@aloalorie)です。

大人になったら少しは改善されましたが、ストレスが原因で肌が荒れたり、理由もわからず肌が荒れると言う日々を過ごしています。

毎日肌に触れるものには気を使っているのですが、最近は「洗濯洗剤の残り」が肌に影響を与えると知り、いいものを探していました。

そんな時に見つけたのが、洗濯マグちゃんです。

 

アレルギー対策としても、節約・エコとしても同じ境遇の人におすすめしたい洗剤なんです。

おすすめしたいポイント
  • 洗剤を使わないから洗剤残りがない
  • 洗濯の排水の洗浄力が高くなり排水溝がきれいに
  • 除菌力があるので嫌な臭いもない
  • 洗剤を買わなくてもいいので経済的

洗剤や柔軟剤は汚れを落としてくれるし、いい香りはするけれど、界面活性剤が入っていたりで肌に影響があると言われていますよね。

りえ
りえ
でも、敏感肌用の洗剤とかって高いんですよね

敏感肌用の洗剤やオーガニック、無添加のものなどはいいものだから値段が高いです。

毎回その洗剤を買うのはコストがかかって辛いです。

そんないろいろ洗剤ジプシーで重曹で洗濯などをしていた私がたどり着いた、洗濯マグちゃんについて感想とレビューをしていきます。

この記事でわかること
  • 結論:洗濯マグちゃんは健康、経済的にもおすすめ
  • 洗剤残りがないから肌に優しい
  • 洗剤を買わなくてもいいので経済的
  • 1年使った感想は「最高!」の一言

洗濯マグちゃんを1年感使った感想「すごくよかった」

洗濯マグちゃんを一年感使ってみての感想は汚れ落ちもよく、柔軟剤もいらないし、洗濯の排水溝も綺麗になったので大満足です。

りえ
りえ
1年前までは洗濯機が排水のときにゴボゴボいってたのがいつの間にかなくなりました

洗濯マグちゃんはマグネシウムが水と反応する化学の力で汚れを落とすので、排水までも洗浄力があるので洗濯槽や排水溝まで綺麗になるというすぐれものです。

りえ
りえ
使い方は、洗濯物と一緒にいれるだけです

臭いも、洗剤をいれていないのにさすがの殺菌力で全然しませんし、多くの方が「天日干しや繊維の香りがする」と言うくらい無臭です。

りえ
りえ
私は2個洗濯の時に入れています

洗剤なしで洗うので、2個入れています。

3〜5人暮らしのかたなら3個入れるといいですよ。

2個が〜6kgまで、3個が〜8kgまでと公式サイトにのっています。

>>マグちゃんSHOP

りえ
りえ
タオルも洗剤なしと思えないほどゴワつきません!

柔軟剤を入れないのに、柔らかいですし、柔らかくしたい時は私はクエン酸をいれています。

そうすると柔軟剤を入れた時のように柔らかいですよ。

洋服を着るとチクチクするとか、かゆいと言うことがなくなりました。

個人的な感想ですが、肌に触れる部分での肌荒れが減って楽になりました。

今までは洗剤が原因だったのかもしれません。

赤ちゃんや肌に弱いかたが家族にいるかたにはすごくおすすめです。

子供が生まれた友達には、自分がよかったのでプレゼントしたりしています。

 デメリットをあげるならば入れ忘れることと初期費用が高いこと

デメリットは、初期の頃はたまにマグちゃんを入れるのを忘れることがあるのと、最初は高いってことくらいですね。

それくらいしかデメリットがないほど満足しています。

最初は高いですが、最初に支払えば1年間は洗剤を買わないので年間で見ると洗濯マグちゃんのほうがお得です。

洗剤も最近と柔軟剤をなくなったら買う生活より、長い目で見ると安いです。

洗剤もジェルボールや敏感肌用、無添加などこだわればこだわるほど高くなります。

この記事を読む方は意識が高い方が多いと思いますので、特に普通より高い洗剤を買っていたことと思います。

それに比べるとだいぶ安くなり、洗濯槽クリーナーや部屋干し用洗剤・柔軟剤などほかの商品もいらなくなるので

かなりコスパはいいですよ。

正直これを使ったら、洗剤を使う気は無くしますね。

洗濯マグちゃんとはどんな商品なのか?

洗濯マグちゃんとは高純度のマグネシウム99.9%を使って水素とアルカリイオン水を作り、

洗濯物も洗濯機もきれいになるよという商品です。

さらに詳しくは公式サイトへ→マグちゃんSHOP

洗浄・消臭・除菌もできちゃうすぐれものです。

マグちゃんは1度買えば、300回使えるので一年間は洗剤を買わなくていいコスパのいい商品でもあります。

洗剤を使わないから地球に優しい

環境問題がさけばれるなか、洗剤を使わないので地球に優しいのも魅力です。

そのまま排水としてながしても、問題ないですし、その排水を野菜を育てる畑に使っているところもあるくらい栄養があります。

というのも、洗濯マグちゃんの成分であるマグネシウムは光合成のときに欠かせない成分であり、

洗濯後の水には衣類についていた皮脂や老廃物に含まれる窒素・リン酸・カリウムなどが含まれるので素晴らしい肥料になるのです。

こいしまる
こいしまる
排水が肥料になるなんて栄養素高っ!

手作りで洗濯マグちゃんまがいを作ることは可能

 

この投稿をInstagramで見る

 

.さん(@home_kagaya_o1)がシェアした投稿

私はなんとなく信用ならないのと、安物買いの銭失いの安いからと飛びついてやってみてうまくいかなかった経験があるのでやりませんが、

洗濯マグちゃんまがいを手作りすることも可能です。

洗濯ネットと排水口ネット、高純度マグネシウム、はかりを用意して自作すると言うものです。

用意するもの
  • 高純度マグネシウム
  • 洗濯ネット
  • 排水口ネット
  • はかり

高純度マグネシウム

マグネシウムは本家の宮本製作所が使っている高純度のものと同じレベルかわからないので、同じ効果が出るかは不明です。

そんな点からも、やはりまずは本物を買いましたね。

洗濯ネット

100均で買う方が多いみたいです。

洗濯マグちゃんのネットのメッシュはこだわりの製法らしいのでそれを考えると手を出せないなと思ってます。

 

排水口ネット

こちらも家庭にあるもので大丈夫です。マグネシウムがこぼれないようにまとめるためのものです。

 

はかり

はかりはご家庭にあるはかりで十分です。数量をはかっていれるのに必要です。

 

りえ
りえ
はかりは料理にも使えますしあると何かと便利ですね

お手製マグちゃんまがいの作り方

100グラムずつ量って、排水口ネット(二重)にいれて洗濯ネットに詰めるだけです。

その時に本家の5kgで2個100g、7kgで150gという基準に合わせて入れていくものです。

まずは、本家をためしてみてからをおすすめしますが、どうしても高いと思うなら手作りを試してみてもいいかもしれません。

私は経験上、高いと思って安いものに手を出して満足のいく結果を得られない経験が多く、安物買いの銭失いをしてきたので、

まずは本家を試してみて、手作りをして違いをみてもいいかなと考えました。

まだ手作りには挑戦していませんが、本家を使っている今としては次もオリジナルを買いたいと思っています。

洗濯マグちゃんのネットは本当にしっかりしていますし、洗濯後干すことも考えた使いやすい設計になっています。

いろんな面から見ても、本家の洗濯マグちゃんをおすすめしますね。

肌に気を使うならつかいたいのは洗たくマグちゃん

肌が弱い、環境にいいものを使いたいと思うのであれば洗濯マグちゃんをおすすめします。

肌につける化粧品などにばかり目が向きがちですが、大事なのは常に肌に触れている洋服や下着です。

意識の高いあなたには、一度試してほしい商品です。

プレゼントにも最適なので赤ちゃんが生まれた家庭や肌の弱い家族がいる家庭にもおすすめです。

今の肌を改善したいなら、試してみるのもいいと思いますよ。