転職

優先度が高いものを妥協しての転職は幸せになれない。5社失敗の経験者が語る。

転職希望者A
転職希望者A
今の会社をやめたい。
転職希望者B
転職希望者B
他にどこかいい会社があるはず、だから転職しようかな。

そう考えたことがあるかたが多いのではないでしょうか。

私もそうやって転職を重ねた一人です。

結論から言うと、妥協して転職しても幸せにはなれません。

恥ずかしながら、私は妥協を重ね失敗を重ねてきました。その数は5回^^;

それも妥協してしまったことにあります。

今回はそんな私が経験者として妥協はなぜいけないのか、妥協しないためにはどうすべきかを解説していきます。

この記事でわかること
  • 結論:優先度の高いものを妥協した転職は幸せになれない
  • 妥協するとよくない理由
  • 妥協しないための対策
  • おすすめの転職サイト

妥協して転職しても幸せになれない

妥協しての転職は幸せになれません。

妥協しないと言っても、全ての自分の条件を満たしてくれる会社はなかなか存在しないのも確かです。

もちろん妥協する点はでてくるのですが、転職すると言うことはなにか目的があっての行動です。

たとえば、

  • もっとお給料が欲しい
  • 人間関係のいいところに移りたい
  • 残業が少ない会社に行きたい
  • 土日祝休みの会社に行きたい

など目的がありますよね。

私は経験からその転職する目的について、優先順位を決めて、優先順位の高いものは絶対に妥協しないということが大切だといえます。

私が失敗してきたのも、転職活動の精神的な疲れや、経済的な焦りによって優先順位を無視して妥協しまったからなのです。

妥協して転職しても幸せになれない理由

転職希望者A
転職希望者A
どうして妥協しちゃダメなの?妥協はある程度しなきゃでしょ?

妥協はもちろん必要ですが、自分の優先順位の高い項目を無視して転職してしまうと、次の転職に繋がるからなのです。

優先順位の高い項目というのは、もともとは

転職希望者C
転職希望者C
次に転職するならこうなりたい

と自分が願ったものです。

だからこそ、そこを無視することによってモヤモヤがおおきくなります。

絶対に土日祝休みがよかったひとが、祝日と土曜日はたまに仕事という会社を妥協して選んだ場合、後々

絶対土日祝休み希望者
絶対土日祝休み希望者
やっぱり土日祝休みがよかったな。どこかないかな

と思い始めるのです。

それで転職してしまうと、転職回数が増えて採用されにくくなってしまうのが妥協してしまうのがデメリットなのです。

妥協して転職しない対策とは?

転職希望者A
転職希望者A
じゃあどうしたらいいの?

妥協しないための対策は転職したい会社に求める項目の優先順位をつけ、絶対に譲れない項目は譲らないことです。

転職希望者A
転職希望者A
譲るわけないよ!

「絶対に」という希望だから譲らないと思うかもしれませんが、あるワナによって状況によって譲ってしまうと言うことが起きます。

  1. 転職活動中で、現在勤めている
  2. 退職をして転職活動中

のまず2つの状況がありますので、2つに分けて解説していきます。

①在職中だけど次を探している場合

在職中のなかにもまた「切羽詰まっているタイプ」と「余裕のあるタイプ」に分かれますが「切羽詰まっているタイプ」が譲ってしまう可能性が高いです。

切羽詰まっているタイプ
切羽詰まっているタイプ
早くやめたいんだけど

切羽詰まっているかたは、すぐにでもやめたい気持ちが強いと思いますが、

「どこでもいいからとにかくここをやめたい!」になってしまいがちなので、落ち着いて転職するための優先順位をつけてください。

余裕があるタイプ
余裕があるタイプ
いいところがないかじっくり探そうっと!

余裕のあるタイプの方は落ち着いていると思いますが、いつ急に上の切羽詰まったタイプにならないとも限らないので絶対に譲れない項目を確認しておきましょう!

②退職して転職活動中の場合

退職していると、なかなか次が決まらず焦って本来の目的を見失いがちになるので、優先順位をつけたら絶対に譲れない項目を死守することに努めましょう!

なかなか思った会社に転職できないと言うことはざらにありますし、もし見つけて受けても受からないということもあります。

そうなってくると、転職のワナの「どこでもいいから受かりたい」という諦めの気持ちをうんでしまうのです。

それで譲れない項目を妥協して転職すると、結局はそこが嫌で次の転職に繋がることになってしまいます。

私も転職活動をしていてもなかなかみつからず、土日休みがよかったのに土曜日仕事があるところや、やりたいと思っていたことではないところに飛びついて失敗してしまったことがあります。

くじけそうになるのはわかりますし、私もそれで何度か失敗したのでいいますが、仕事はたくさんありますし、譲れない部分は妥協せずに転職活動を行ってくださいね!

まずは無料で登録できる大手の転職サイトに登録だけでもしておく

一番のおすすめは転職サイトに登録しておくことです。

多くの転職サイトは無料で登録ができるうえに、最新の求人情報が毎日のように届くので、仕事がないのではないかといった不安を取り除いてくれますし、

そのサイトでしか扱っていない案件などもあるので、ハローワークで求人検索をするよりも条件の良い案件が見つかったりもします。

おすすめの転職サイトはリクナビNEXTです。

就活でもつかっていたリクルートのサイトなので勝手もわかりますし、なにより大手だから案件が多いです。

会員登録は無料なので、登録だけでもしておくことをおすすめします。

\今すぐできることからまず始めよう/

\登録するだけで安心が手にはいる/

リクナビNEXT
理由は、転職を考えた時には精神的にも肉体的にも疲れ果てていてそれどころではないということも考えられるからです。

少しでも「転職」と言う文字が頭をよぎったことがあるなら、無料登録だけでもしておいたほうが身のためですよ!

>>参考:リクナビNEXT公式サイト

さらにおすすめは転職エージェントサービスを使うこと

転職サイトのなかでもエージェントサービスのあるサイトに登録しておけば、担当のエージェントが自分のスキルややりたい仕事に合わせたものを提案してくれるので、

焦ったりということが少なくていいですよ。

一人で転職活動が不安という方にもおすすめです!

転職してスムーズに自分の思い描いた職場で働きたいのなら、エージェントサービスはおすすめですよ。

おすすめ転職サイト1:リクルートエージェント

リクルートエージェントリクルートエージェントは業界最大手です。

人材業界で50年以上の実績があるので、様々な企業とやりとりがあるため、独自案件が多くあります。

保有している求人の90%が非公開となっていて、その数は10万件以上です。

また、実績豊富なアドバイザーがいますので、各業界・業種に精通したアドバイザーがあなたの希望やスキルにあった求人を厳選して紹介してくれます。

求人を紹介するだけでなく、履歴書や職務経歴書の添削などもやってくれるので強い味方になってくれますよ!

無料セミナーに参加することもできるので転職で面接が不安などそんな不安を解消することもできますよ。

登録は無料です!詳しくは公式サイトをご覧ください!

おすすめ転職サイト2:doda

doda
dodaは転職エージェントサイトです。

転職業界大手のパーソナルキャリアが運営していて、知名度が高く業界2位ともいわれています。

自分で仕事を探すことも可能ですし、持ってきてくれた案件を受けることもできます。

求人件数が約5万件と多いですし、キャリアコンサルタントがしっかりサポートしてくれるのはリクルートと同じく安心ですね。

職務経歴書のアドバイスや面接対策もセミナーやフェアで積極的に行っているので、転職で実践的なことが学べるのがいいですね!

登録は無料です!詳しくは公式サイトをご覧ください!

さあ妥協できる点・できない点を明確にして転職にいどもう!

妥協してもいいところと絶対にしたくないところを明確に持ち、妥協できない点は絶対にゆずらずに頑張ってくださいね。

ゆずってうまくいくこともありますが、経験上はやっぱりもともと考えていた条件が良くなるものです。

仕事はたくさんあるので、悲観的にならずに必ず自分にあったものがあると信じて頑張ってください。

この記事がお役に立てれば嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。